デリヘルや風俗についての参考書は、風俗店の業態説明や遊び方から、デリヘルなどで働くスタッフについてまで掘り下げる風俗業界の参考書です。

イメクラについて

  • HOME »
  • イメクラについて

イメクラについて

1986年頃からファッションヘルスに客の好みに合わせたコスチュームでプレイできるサービスが出始めた。これがイメージクラブのはじまり。池袋や渋谷、五反田あたりで産声をあげ、90年後半からイメクラ人気が爆発し、店舗数は急増。そのため各店とも独自性を出そうと躍起になっている。
満員電車で隣り合わせた女子高生の胸やお尻に手を伸ばしたい・・・。理性がその欲求を抑えることになるが、そんな現実では犯罪行為となりかねない性的欲求さえも満足させてくれるのがイメージクラブ、通称イメクラだ。
・やや中級向き
イメクラがほかの風俗と違うところは、ただ女のコのリードにまかせてサービスを受けるのではないということ。今日自分はどんな役になって、どんな相手とどんなエッチなことがしたいのかが明確でないと、充実したイメクラ遊びはできない。
・オプションは多数用意
思いもかけぬオトコの妄想に対応すべく、オプションメニューも多様だ。またコスチュームを特に重視する店では、職業別のユニフォームからアニメキャラクターまで品揃えに力を入れている。プレイ内容の相談をするときには、そのディテールが細かいほど、充実した時間を過ごすことができる。
シナリオ持ち込み歓迎という店が多い。
・欲望を満たす「夢の風俗」
オナニーする場合、ズリネタがなければ頭の中であれこれ夢想しながら、興奮を高めていくことになる。人それぞれもっとも興奮する性的願望を持っており、多くの場合はその願望は実現が難しい。しかし、がっかりすることはない。そんなキミたちの欲望をまさに現実のものとしてくれるのが「イメクラ」なのだ。これまで何度となく頭に描いたあこがれのシーンが、たった1~2万円程度で体験できる夢の風俗なのだ。

Copyright © デリヘルや風俗についての参考書 All Rights Reserved.